立川談四楼さんのツイート

ステルス戦闘機F35が墜落した。

アメリカではパイロットが酸欠状態になる等の故障が6回報告されていたが、何と日本でも不具合が生じて2度緊急着陸してたんだ。

それでも政府は105機の取得方針を変えないと言い、そんな機に乗るパイロットはたまったもんじゃないぜ。

国防を言い募るウヨさん、出番ですよ。

立川談四楼 プロフィール


立川談四楼は、群馬県邑楽郡邑楽町生まれの落語家、作家。本名、高田正一。出囃子は『喜撰』。
生年月日: 1951年6月30日 (年齢 67歳)
立川談四楼 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・酸欠問題は解決済み。どんな工業製品にも初期には様々な問題が発生するし、それ解決しながら運用する。現状購入を停止する程の欠陥は無い。それとも、旧式機に乗せて撃墜された方が良いか?そんな機に乗るパイロットはたまったもんじゃないぜ。自衛隊員の命と人権を重んじるサヨさん、出番ですよ。

・うちの会社でもスマホを落として壊した社員に、「落ちて壊れるとは聞いてない!」と逆ギレされた事がありますので、思考回路がショートしている人はそういうマインドなのではないかと一定の理解は出来ます。お前らみんな重力のない世界へ行け。

・戦争になっても搭乗したら命の危険が…ってその時点でおわってます。

・結局代わりの機体用意しないといけないからある程度は仕方ない。後はアメリカとの交渉次第と事故結果出てからでしょうね。

・さて、国防ウヨに期待しよぉ〜と

・オスプレイと同じ!彼らはパイロット1人育てるのに必要な時間と費用など考えていないだろう

・自衛隊ってそれでも自民に投票するんだ?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事