「反論や批判を待っています」 三浦瑠麗が日本に徴兵制を提案する理由

▼記事によると…

・国内外の政治について発言を続ける三浦瑠麗さんの、6年の歳月をかけた新著が話題だ。戦争と平和、国家のあり方を主題にした本格的な研究書だが、副題に踊る「徴兵制」の一語が刺激的だ。

・「自衛隊を部外者のように扱う態度はやめて、国民の自衛隊への理解を深めるべきでしょう。自衛隊もがんばってPRに努めていますが、正直、稚拙なのも頭が痛いところです。そもそも、官僚を養成する大学に、政軍関係を教える体制が整っていないことに日本の問題の本質が表れています。軍を知らない政治エリートなんて危なっかしくて仕方ないですよね」

・市民が当事者意識を持つためにも徴兵制は必要
「市民が軍は自分たちと同じ国民だという意識を持つには、残念ながらこのままではだめです。いざ戦争を選べば自分も動員されるかもしれないという感覚がないと。そのための徴兵制というアイデアは暴論や極論に聞こえるかも知れませんが、私としては自然な解なんです。市民の当事者意識こそが、なにより平和のために大切だからです。単なる思考実験ではなく、現実的な政策提言のつもりです」

2019年3月15日 6時0分
http://news.livedoor.com/article/detail/16162315/

三浦瑠麗 プロフィール


三浦 瑠麗は、日本の国際政治学者株式会社山猫総合研究所・代表。
生年月日:1980年10月3日 (年齢 38歳)
三浦瑠麗 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・相変わらずのとんでもない発言ですが、全国民としたら、女性も徴兵するのか?男性だけと言っているのだろうが、ここに男尊女卑の匂いがします。

・真っ当な意見です!…他国に頼らず自国を守るなら最も支持すべき意見。

・確かに。なにもしない事が平和ではなく、平和のために努力し続ける人達がいることを忘れてはならない。

・平和ボケした俺たちは、自分が徴兵されることに耐えられない。だから反対!

・何いってんだこいつ。いつから日本に軍隊ができたんだ?

・ふつう女性は徴兵されないから好き放題言えるよね、女性がこういう事言っても戯言にしかなれない

・真っ先に自分が行くと言うのであれば賛成するわ

【今日の感想】この記事を読んで…
  • 役に立つ (0)
  • 腹立つ (0)
  • スッキリ (0)
  • 悲しい (0)
  • 興味深い (0)

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事