高須院長が緊急入院 → 高須院長「大丈夫。かっちゃんまだ死なない」

高須院長が緊急入院

▼記事によると…

・高須クリニックの高須克弥院長(74)が10日、ツイッターを更新し、入院したことを明かした。

高須院長は先週から熱やせきの症状を訴え、ゴルフコンペをキャンセル。この日も日課だったマージャンへの参加をとりやめていた。

「入院なう」と短くつぶやき、ベッドに横たわる自撮り写真も投稿したが、容体については不明だ。

2019年04月10日 12時47分
https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/1345140/

高須克弥 プロフィール


高須 克弥は、日本の医師。医学博士、昭和大学医学部客員教授、医療法人社団福祉会理事長、高須クリニック院長、浄土真宗僧侶。 芸能人を中心とした有名人の手術を数多く手がけた。また、格闘技K-1のリングドクターとしても活動した。国際美容外科学会会長および日本美容外科学会会長も務めた。
生年月日:1945年1月22日 (年齢 74歳)
高須克弥 - Wikipedia

▼高須院長のツイート

↓↓↓

↓↓↓

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・先生!どうしたんですか!大丈夫ですか!

・しっかり治療なさってください

・良くなることを祈っております!病は気からです!頑張ってください!

・色々と活動されていますから、その疲れもあるのでしょうか?入院中ゆっくり休んで、お大事になさって下さいませ。

・死なれたら困る。

・日本の為に長生きを!!大好きです

・早く元気になってなう

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします

twitterで速報配信中

アンケート投票 & 結果確認