【徴用工訴訟】自民党部会で「外交断絶すべきだ」

「外交断絶すべきだ」徴用工訴訟めぐり 自民党部会

▼記事によると…

・自民党は27日、外交部会や領土に関する特別委員会などの合同会議を党本部で開いた

・韓国最高裁が日本企業に損害賠償を命じたいわゆる徴用工判決などへの対応について協議され、出席者からは「外交を断絶すべきだ」との強い批判の声が上がった

・新藤義孝特別委員長は「なぜ(韓国は)本来の外交ができないのか。韓国の今の政権、政府に対して『早く目を覚ませ』と申し上げたい」と述べた

2019.3.27 14:38
https://www.sankei.com/politics/news/190327/plt1903270018-n1.html

新藤義孝 プロフィール


新藤 義孝は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、自民党埼玉県連会長。総務大臣、内閣府特命担当大臣、内閣府特命担当大臣等を歴任。母方の祖父は、硫黄島の戦いにおける日本軍守備隊最高指揮官の栗林忠道陸軍大将である。
生年月日:1958年1月20日 (年齢 60歳)
新藤義孝 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・口だけで終わらせるなよ自民党!

・その言葉待ってましたよ

・やる気ある?🤔

・内輪で強気の発言しててもなぁ…実行力が伴わないと

・実際に行動に移さない限りは、社会人の世界では評価されませんからね。議員さんもそういう評価制度の中で戦って欲しいですね。(はよやれ

・口だけのガス抜き発言ではなく、しっかりと議論して結果を出してほしいな。自民党部会さん

・いまからでも遅くない。実行してほしあ

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認