中3女子、大麻など所持で逮捕 部屋から「MDMA」も

▼記事によると…

・京都市伏見区に住む中学3年生の女子生徒が3月1日、大麻などを所持した疑いで逮捕された

・自宅で突然暴れ出したことから、家族が119番通報

・搬送された病院の尿検査で大麻の陽性反応が出た

・部屋を調べたところ、大麻草およそ7gと合成麻薬MDMAが見つかったという

・女子生徒は調べに対し、「ネットで見知らぬ人から買った。家族のことなどで悩んでいて、眠るために吸った」と話している

2019年3月25日 月曜 午後5:24
https://www.fnn.jp/posts/00414888CX

伏見区


伏見区は、京都市を構成する11の行政区の一つで、京都市の南部に位置する。
伏見区 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・恐らくMdmaの混ぜ物でしょう。

・世も末…

・突然暴れ出すとか錯乱状態とか…大麻ヒステリーな人達が好きそうなワードですね(笑)情報操作も甚だしいしこれぞ湾曲報道の極みという感じ。大麻を所持していたからといって大麻が錯乱状態に陥った原因と断定出来るの?

・中学生が麻薬を簡単に手に入れて使用してしまうことが、とても怖いです。

・京都は前も学生が捕まってたわ

・法律を犯すのはどうかと思うが、大麻だけでは暴れないし、決して正確な報道ではないと思います。

・中学生って。。。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認