(朝鮮日報日本語版) 校内の日本製品に「戦犯ステッカー」貼付義務付け、京畿道議会が条例案

▼記事によると…

・京畿道議会は15日から19日にかけて、ホームページ上で「日本戦犯企業製品表示に関する条例案」について道民の意見集約を行った。道内の小・中・高校が保有する「戦犯企業」の製品に「日本の戦犯企業が生産した製品です」というステッカー(写真)を貼ることを義務付ける内容だ。

・外交および通商摩擦を引き起こしかねないという懸念も生じている。日本企業の製品に否定的なステッカーを貼って不買の雰囲気をつくったり公共機関で不買を行ったりする条例案は、世界貿易機関(WTO)の政府調達協定などに違反する可能性が高い。

韓国政府の関係者は、ソウル市議会の「日本戦犯企業との随意契約締結制限に関する条例案」などについて「公共機関が特定国の企業を契約から排除するのは、政府調達協定に違反する」と語った。

3/20(水) 11:21
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190320-00080074-chosun-kr

京畿道


京畿道は、大韓民国北西部すなわち朝鮮半島中西部に位置する行政区で、朝鮮八道における「京畿道」からソウル特別市と仁川広域市、及び朝鮮民主主義人民共和国の統治範囲を除いた地域。道庁所在地は水原市。西は黄海に面している。 1945年の南北分断及び1953年の朝鮮戦争により京畿道は分断された。
京畿道 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・これが本当の「レッテル貼り」ww

・これが反日教育ってやつだよな。若い韓国人は親日とか嘘だとわかる。こうやって反日が刷り込まれていくわけで親日なんてありえない

・こういう子供っぽい事してるのは韓国だけって気づいてるのかな?

・結局使うんだよなw

・そこまでやるんだwなんかすげえ執念ていうかエネルギー注ぐ場所がおかしいわ

・文のおデコに貼っておけよ

・買わなきゃ良いだけじゃないの?

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認