少量の酒でもがんリスク5%増 1日ワイン1杯程度でも

▼記事によると…

・1日ワイン1杯程度の少量のアルコールでも10年間飲酒を続けると、がんになるリスクが5%上がるとの研究結果を東京大などのチームが9日、米医学誌に発表。

少量の飲酒は循環器病などのリスクを下げるとの報告もあるが、がんに関しては量に応じて危険性が高まるとしている。

少量のアルコールで、がんのリスクが高まるとの研究は最近、海外でも報告されているが、日本人を大規模に調べた研究は初めて。チームの財津將嘉東大助教(公衆衛生学)は「リスクを自覚してお酒と付き合ってほしい」と話している。

2019/12/9 18:20
https://this.kiji.is/576700341329003617

知っておきたいがんの基礎知識


がん(悪性腫瘍)の特徴に以下の3つがあげられています。
1.自律性増殖:がん細胞はヒトの正常な新陳代謝の都合を考えず、自律的に勝手に増殖を続け、止まることがない。
2.浸潤と転移:周囲にしみ出るように広がる(浸潤)とともに、体のあちこちに飛び火(転移)し、次から次へと新しいがん組織をつくってしまう。
3.悪液質(あくえきしつ):がん組織は、他の正常組織が摂取しようとする栄養をどんどん奪ってしまい、体が衰弱する。
知っておきたいがんの基礎知識 - 国立がん研究センター がん情報サービス

ワイン


ワインとは、主としてブドウの果汁を発酵させたアルコール飲料である。葡萄酒、ぶどう酒とも。通常、単に「ワイン」と呼ばれる場合には他の果汁を主原料とするものは含まない。日本の酒税法では「果実酒」に分類されている。
ワイン - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

飲みたい人は飲めば良い。

さすがに1日1杯くらいは許してくれー😢笑

そうなんですね。私はお酒が全く飲めないのですが、飲み会とかで無理やり飲ませようとしてくる方が多いので、もっとこのようなニュースは広まって欲しいです。

それでも、人生何倍も楽しめてるから‼️ポジティブに🙌🙌🙌No drink,No lifeだわ。

ほらね。酒は身体に悪いんだって。飲まないのが吉。消費税も10%なんだし、良いことないじゃん。

忘年会シーズンですね。

少量なら体に良い神話は終わり

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認