鳩山元首相「香港人権法」を批判 習近平と会見も

▼記事によると…

・1日、広州の従都国際フォーラムに出席した鳩山氏は米国の香港人権民主法は越権だと批判し、3日、参加者とともに習主席と会見。中国メディアは宣伝用に使った。習主席を国賓として招待すれば、こうして利用される。

・そのフォーラムで鳩山氏は「アメリカによる覇権時代は必ず終わらせなければならない」とか「アメリカの香港人権民主法は中国に対する越権である」などと主張したために、中国共産党系メディアや、中国政府系メディアが、ここぞとばかりに一斉に報道。

・環球網は、さらに鳩山氏がこの国際フォーラム期間中に、何度も「中国が世界多国間主義を貫くことによって世界にいかに貢献しているか」と中国を高く評価したと報道している。

2019年12月4日(水)20時15分
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/12/post-13541.php

鳩山由紀夫 プロフィール


鳩山 由紀夫は、日本の政治家、経営工学者。一般財団法人東アジア共同体研究所理事長、中国・西安交通大学名誉教授、アジアインフラ投資銀行国際諮問委員会委員、凱富能源集団名誉会長兼上席顧問。学位はPh.D.。
生年月日: 1947年2月11日 (年齢 72歳)
鳩山由紀夫 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

ますます見損なったわ

内政干渉なのは事実なんだけど…元総理として仮にも同盟国のアメ公相手に言ってはいけない言葉

アメリカ覇権を終わらせろは賛成だけどだからといって中国を肯定するのはちょっとなぁ

自由化運動を糾弾する元日本首相wwww

これで習近平を国賓として呼べば、安倍さん鳩山由紀夫と同レベルと思われますよ?

中国だったらひっそり処分されるだろうに。

だから、民主党系は信用できない。この人達の人権感覚って恐ろしいのよ。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認