立民が“圧力” れいわ山本代表「消費税減税」会合に行くな

▼記事によると…

・無所属の馬淵澄夫・元国交相と山本氏が、消費税減税を模索する「消費税減税研究会」を設立。馬淵氏も5%への減税が持論だ。2人は消費税減税の野党間の共通政策化を目指し、30日夕方に国会内で初会合を開く。問題意識を共有する議員の参加を広く呼びかけたが、立憲民主執行部は「待った」をかけた。

・逢坂誠二・政務調査会長と蓮舫・参院幹事長の連名で「研究会・勉強会等の参加に関するご要請」なる文書を若手・中堅議員らに配布。

・「27日の久留米市内での会合後、山本氏は『(立憲執行部から)“行くな圧力”がかかっていると聞いています。何人かの議員が連絡をくれて、〈なかなか参加しづらいのですよ〉と。何か企んでいると思われているのでしょうね』と打ち明けていました」(ジャーナリスト・横田一氏)

・逢坂事務所に文書配布の意図を聞くと、「蓮舫さんに声をかけられた。別に特定の会を考えて配布したわけではない。『行くな』とは言っていないし、案内が来たら一声かけて欲しいだけ。あとは受け止め方の問題」と答えた。一方、蓮舫事務所からは締め切りまでに回答を得られなかった。

「『行くなと言っていない』なら、わざわざ文書にする必要はない。あえて文書化するから、山本氏の研究会に参加すれば執行部にニラまれ、今後の処遇に響きかねないと圧力を感じるのです」(立憲民主の中堅議員)

2019/10/29 14:50
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/263910

馬淵澄夫 プロフィール


馬淵 澄夫は、日本の政治家。衆議院議員。 国土交通大臣、内閣府特命担当大臣、内閣総理大臣補佐官、国土交通副大臣、衆議院災害対策特別委員長、民主党幹事長代行、民進党選挙対策委員長等を歴任。
生年月日: 1960年8月23日 (年齢 59歳)
馬淵澄夫 - Wikipedia

山本太郎 プロフィール


山本 太郎は、日本の政治家、元タレント、元俳優。れいわ新選組代表、前参議院議員。自由党共同代表兼政策審議会長を務めた。兵庫県宝塚市出身。
生年月日: 1974年11月24日 (年齢 44歳)
山本太郎 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

立憲だけでアベを倒せると思っているのでしょうか

立憲民主党、もしこれが事実なら完全に終わった。

馬渕さんお会いしたことありますが、すごく素敵な方でした。山本太郎と組むとすごい力になること間違い無い❣️

れいわが立ち上がる前は立憲支持してましたが‥本当にどこ向いて政治をやってるんでしょう。

野党間で主導権争いをしている間は、政権は移動しない。そんなことしているから今こんなしんどいことになったんだ…わかってくれ野党議員。

何で消費税減税だけで日本が救われると思っているのが疑問。

自民党に勝つ気はあるのか

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認