ゴーン被告の息子ら4人が日本に怒り「日本は残酷な場所。基本的人権を踏みにじった!」

ゴーン被告の子「日本は残酷な場所」米紙に

▼記事によると…

・カルロス・ゴーン被告の4人の子どもがアメリカの新聞で「父親に公正な裁判を」などと訴えた。

・息子と3人の娘は「父の日を迎える私たちに日本は残酷な場所」というタイトルで、13日付のワシントンタイムズに寄稿した。

自分たちを無条件で愛してくれた父親に感謝を述べるとともに、その父親を昼夜を問わずに尋問するなど基本的人権を踏みにじったとして日本に怒りを覚えるとしている。その上で、父親に対する公正な裁判を求めた。

2019年6月15日 8時47分

https://news.livedoor.com/article/detail/16622458/

カルロス・ゴーン


カルロス・ゴーンは、フランスの自動車メーカーのルノー、日本の自動車メーカーの三菱自動車工業の取締役。
生年月日:1954年3月9日 (年齢 65歳)
カルロス・ゴーン - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

親の背中を見て子供は育つというけれど、親が親なら子も子だ。「不正支出」「会社の私物化」というような罪を犯しておいて、残酷もなにもあったもんじゃない。

ゴーンは残酷な経営者であり、家族は身勝手だと思う。

人権問題にしても駄目だよ

うんうん いっぱい お金くれたしね(笑)

会社のお金を株主からくすねた容疑が掛かっているのだから逮捕拘禁されて当然。

明らかな嘘の主張を淡々と報道しているのは何故?

論点ずらすやり方…どこぞやの国みたいですな

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認