「会うと発疹が出る」えなりかずきの泉ピン子“渡鬼”共演拒否 橋田壽賀子が真相を告白

▼記事によると…

・国民的ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」で、俳優のえなりかずき(34)が女優の泉ピン子(72)との共演を拒否していることを、脚本家の橋田壽賀子氏(94)が「週刊文春」の取材で明かした。

・橋田氏は「週刊文春」の取材に、こう語った。

「(泉ピン子と)一緒に出るとえなり君は発疹が出たり、おかしくなるんですって。それを聞いて、私、えなり君にものを言うのも嫌なのね。そういう申し出をすること自体、私は頭にくる」

週刊文春 2019年10月10日号
https://bunshun.jp/articles/-/14465

橋田壽賀子 プロフィール


橋田 壽賀子は、日本の脚本家、劇作家、タレントである。京城府生まれ、大阪府堺市西区育ち。本名、岩崎 壽賀子。旧姓、橋田。 1949年、松竹に入社し、脚本部に配属される。1964年『袋を渡せば』でテレビドラマの脚本家デビュー。
生年月日:1925年5月10日 (年齢 94歳)
橋田壽賀子 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

まさに渡る世間は鬼ばかり

クソワロタ

そんなこと言ったてしょうがないじゃないこ

絶対イジメてるだろ

もう視聴率も取れないし無理して新作作らんでもいいだろ

リアルにかなりえずき状態なのか

リアル渡る世間は鬼ばかり

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事