【ラグビーW杯】日本ファン、勝利後の“客席ごみ拾いの輪”に海外称賛「地球上で最もナイスな国」

▼記事によると…

・ロシア戦後に日本ファンが清掃する様子を英メディアが公開「アメージング」

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は20日に日本―ロシア戦(東京スタジアム)で幕を開けたが、開催国・日本のラグビーファンの試合後の行動が「ラグビーの母国」英国で反響を呼んでいる。ロシア戦後にファンが客席のごみ拾いをする様子を動画付きで公開し、「誰もが日本人から学ぶことがある」「地球上で最もナイスな国の一つ」「彼らのこの行動、大好きだ」と海外ファンの熱視線を集めている。

2019年9月22日 16時3分
https://news.livedoor.com/article/detail/17121100/

ラグビーワールドカップ


ラグビーワールドカップは、ラグビーユニオンのナショナルチームの世界一を決定する世界選手権大会。第1回大会は1987年に開催され、4年ごとに開催されている。優勝トロフィーは「ウェブ・エリス・カップ」。ワールドラグビー主催。現在、運営管理はラグビーワールドカップリミテッドに委託されている。
ラグビーワールドカップ - Wikipedia

動画を見る

twitterの反応

▼ネット上のコメント

その反面、ゴミを放置して帰ってる客も多く居たので、ここだけを書くのはねえ

街中に落ちているゴミは拾わないんだけどね

ただしタピオカは街中に捨てる

俺にはちょっと無理だな。他人の出したゴミまでは拾えない

やらない批判よりやる偽善

ハロウィンで騒ぐ奴らもこの人達の爪の垢でも煎じて飲めばいい

サッカーの後追いでも良いことが拡がるのは素晴らしい

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認