東電旧経営陣3被告に無罪判決 福島第1原発事故で東京地裁

▼記事によると…

・東京電力福島第1原発事故を巡り、業務上過失致死傷罪で強制起訴された東電旧経営陣の勝俣恒久元会長(79)、武黒一郎元副社長(73)、武藤栄元副社長(69)の3被告に対し、東京地裁(永渕健一裁判長)は19日、いずれも無罪(求刑・禁錮5年)の判決を言い渡した。事故の刑事責任が問われた唯一の公判で、3人は無罪を主張し、検察官役の指定弁護士と全面的に対決していた。

2019年9月19日 13時16分
https://mainichi.jp/articles/20190919/k00/00m/040/102000c

東京電力ホールディングス


東京電力ホールディングス株式会社は、首都圏1都7県および静岡県の富士川以東を供給区域・事業地域とする「一般電気事業者」であった東京電力株式会社が、電気事業法の一部改正によって、2016年4月1日から、家庭用電力の小売り全面自由化に対応するた...
東京電力ホールディングス - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

んまぁこうなるわな!

無罪、許せん!福島原発事故強制起訴事件

東京地裁前から。三人とも無罪ありえない。裁判官たち、福島をみないでどうして判断できる。福島の方。

許せない

全員無罪判決・・・当然の判決。日本は野蛮国家じゃないから、「生贄」は作らない良い国です。誰だって天変地異に万能の対策はムリってこと。彼らは神でもスーパーマンでもない。

この国には国民情緒法がないからな

感情的には有罪にしてほしいけど、あれを予見できるかといわれると難しいと思う

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認