台湾で日本統治時代に植えられた樹齢約90年のコーヒーの老木 記念碑除幕

台湾で日本時代のコーヒーの木 記念碑除幕
<産経新聞> 2019.8.21 20:46
全文はこちら

▼ 記事によると…

・台湾南東部・台東県東河郷の山中で日本統治時代に植えられたコーヒーの老木が残されていることが分かり21日、記念の石碑の除幕式が行われた。台湾では2000年以降、コーヒーの栽培が再び広まっており、一部は日本にも輸出されている。地元の人々はこれを機に台東のコーヒーの知名度を高めたい考え。

・発見時、周囲は雑木林のような状態で、通常高さ2メートル程度に枝切りする木は約8メートルにまで育っていた。コーヒーの木は一般の農園では20~30年で植え替えるため、樹齢約90年の老木は「非常にめずらしい」(同社)という。

・台湾産の豆はフルーティーな香りとさわやかな口当たりが特徴という。一部は日本にも輸出され、産地ごとの特徴を楽しむ消費者に選ばれている。

・台東県の饒慶鈴(じょう・けいれい)県長(県知事)は「これを機に台東のコーヒーのブランドを確立していきたい」と話した。

台湾


台湾は中国の 180 km 東に位置する小さな島国です。国内には、現代的な都市、伝統的な中国寺院、温泉リゾート、壮大な山岳地帯などがあります。北部にある首都台北は、活気に満ちた夜市や、国立故宮博物院が所蔵する中国歴代王朝の美術品、高さ 509 m で竹のような外観をした超高層ビル、台北 101 で知られています。
面積: 36,193 km2
台湾 - Wikipedia

コーヒー


コーヒーは、コーヒー豆を焙煎して挽いた粉末から、湯または水で成分を抽出した飲料。歴史への登場は酒や茶には遅れるが、多くの国で飲用されている嗜好飲料である。家庭や飲食店、職場などで飲用され、コーヒーの専門ショップも多数存在する。抽出前の粉末や粉砕前の焙煎豆も、同じくコーヒーと呼ばれることもある。
原産国: イエメン、 エチオピア
コーヒー - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・韓国と比べ何故このように違うのか。

・素晴らしい!台湾!ありがとう😆💕✨

・ほっこりニュースだなぁ。日本が大事にすべき国だよね台湾は。東日本震災の時もasusのpc基板に「GOD BLESS JAPAN(日本に神のご加護を)」って印字されてるのを日本人が発見するまであえてアピールしないあたりとか。

・台湾は歴史を大切にする国、八紘一宇の人としての価値観を共有する国なのだと思う。

・韓国なら間違いなく「伐採式」が行われるw

・統治時代の事を歴史として受け入れる。さすがですね。

・台湾の人たちとこそ日本は手を取り合うべきじゃないかなあ。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします

twitterで速報配信中

アンケート投票 & 結果確認