玉川徹氏「韓国の批判したって韓国は変わらない。経済と政治はきっちり切り離す」

玉川徹氏、日韓関係悪化で韓国人観光客が減ったことに「韓国の批判したって韓国は変わらない。経済と政治はきっちり切り離す」
<スポーツ報知> 2019年8月22日 8時58分
全文はこちら

▼ 記事によると…

・韓国人観光客が減ったことで国内の観光業などに経済的なダメージが広がっているがコメンテーターで同局の玉川徹氏はこうした状況に「何のプラスもお互いの国ありませんよっていう話をずっとしているんですけど、政治はしょうがないですよ、そういう政治家同士だから」とした上で

「でも経済は切り離して考えないといけないというところで、日本って貿易立国で貿易しかないんです。それが韓国だけは貿易の利益はいりませんっていう姿勢でこれからの厳しい日本の経済がどうなっていくのかわからない時にやっていけるのかっていうところ」とコメントした。

さらに「人の国のことは変えられないから。韓国の批判したって韓国は変わらないんで変えられることができるのは自分の国だけなんですよ。とにかく経済と政治はきっちり切り離すことを政治の方でも打ち出して欲しい」と訴えていた。

玉川徹 プロフィール


玉川 徹は、テレビ朝日報道局の局員で、『羽鳥慎一モーニングショー』のレギュラーコメンテーター。かつては、後述する前身番組でリポーターやディレクターを務めていた。
生年月日:1963年 (年齢 56歳)
玉川徹 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・そりゃあ向こうに言えって話だ

・批判なんてしないさ、周知させる事が大事なのん

・つまり今回も日本が譲歩しろと、

・玉川のような「どっちもどっち論」では物事は解決しない。むしろ、曖昧な妥協をして、また揉め事を増やすだけ。

・政治上の駆け引きによる経済活動への影響は出て然るべき。ていうか日本はまだ経済制裁を仕掛けてません。

・玉川氏が言ってる事はツートラック政策。今まではそれで失敗して来ていた。テレビ報道に関わる者は、好き嫌いの印象論評ではなく事実を伝えて欲しい。

・玉川、ツートラックを推奨してしまう。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします

twitterで速報配信中

アンケート投票 & 結果確認