金子勝氏「産業を根こそぎ破壊、韓国叩きの本質は経産省の亡国政策だ」

産業を根こそぎ破壊 韓国叩きの本質は経産省の亡国政策だ
<日刊ゲンダイDIGITAL> 2019/08/21 06:00
全文はこちら

▼ 記事によると…

・安倍政権とネトウヨが韓国叩きに夢中になっているが、問題の本質はこの国の産業を根こそぎ壊そうとする経産省の亡国政策にある。原子力ムラのボスの今井尚哉首相秘書官は原発セールス外交でことごとく失敗。加計問題をめぐる渦中の人物の柳瀬唯夫元首相秘書官は原発ルネサンス路線を敷き、東芝だけでなく日立製作所や三菱重工も危うい状況に追い込んだ。

・対韓輸出規制もディスプレー企業潰しも、経産省の失策こそが本質だ。このままでは、この国のあらゆる産業は破壊されてしまう。日本が早晩立ちいかなくなるのは明白だ。メディアはそうした事実に目をつむり、口をつぐむ。安倍政権と一緒になって韓国に拳を振り上げている場合ではない。

金子勝 プロフィール


金子 勝は、日本のマルクス経済学者。慶應義塾大学経済学部名誉教授、立教大学大学院特任教授。専門は、制度経済学、財政学、地方財政論。日本経済学会には所属しておらず、経済理論学会に所属。 東京都出身。東京大学大学院経済学研究科中退、学位は経済学修士。 なお立正大学に同姓同名の別人、法学者の金子勝がいる。
生年月日:1952年6月25日 (年齢 67歳)
金子勝 - Wikipedia

金子勝さんのツイート

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・インターネット上の書き込みを気にするようになったのですね。

・経産省のパブリックコメントで日本人の98%は、経産省の対応を賞賛している事。なので、ほぼ全て日本人は「ネトウヨ」だね😊

・こんなのが教授とか楽でいいな

・叩く?毎日のように矛盾を生み出し、指摘してるだけですが?

・安定の日刊ヒュンダイと金子勝大先生

・現実を直視出来ない人は怖いね

・いつもの金さん。お疲れ様です

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします

twitterで速報配信中

アンケート投票 & 結果確認