東国原英夫さんのツイート

「れいわ」代表は2013年当時、まるで福島の野菜が毒物であるかのように「東日本の食材を僕は食べない」と宣い、原子炉施設の安全総合評価の意見聴取会で怒鳴り散らし、賛成派を罵倒し、会の議事運営を妨害しました。

あの頃から、私は彼を信用出来ないのです。

東国原英夫 プロフィール


東国原 英夫は、日本の政治評論家、タレント、元政治家。宮崎県知事、衆議院議員を務めた。
生年月日:1957年9月16日 (年齢 61歳)
東国原英夫 - Wikipedia

山本太郎 プロフィール


山本 太郎は、日本の政治家、元タレント、元俳優。れいわ新選組代表、前参議院議員。自由党共同代表兼政策審議会長を務めた。兵庫県宝塚市出身。
生年月日:1974年11月24日 (年齢 44歳)
山本太郎 - Wikipedia

▼関連ツイート

twitterの反応

▼ネット上のコメント
  • 選挙に落ちたくらいで「日本は終わり、脱出しましょう」とか言う人は、なんかあったら責任放り出して逃げ出しそうで信用できません。
  • それが普通、ていうかそれがグローバルスタンダードじゃないの?異常なのはあんた等原発肯定派。
  • その福島の農家の方が、うちの子には食べさせられないと堂々と言い放っておられますが?
  • じゃ、原発汚染処理、あなたは自らすすんでやってくださるの?外国人労働者と同じ条件でやれますか?
  • 山本太郎を信用できる、できないというより、東さんご自身が震災復興の為に何をされてきたのか教えて下さい。
  • あんたも信用出来ない
  • そもそも原発の安全神話を作り上げ、我が国に甚大な被害をもたらした連中をよく信用できるねぇ?その都合のいいお人好しぶりはどこからくるの?
  • あの時、原発事故の影響のある土地に住んでいました。幼児を抱え、水道水、食べ物に苦慮しました。あなたがあの時に何をしてくれたのか。影響のある地域のために今まで何をしてきてくれたのか。太郎さんのその言葉だけを切り取る、あなたの言葉は軽いです。あなたの言葉に中身はありません。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事