文大統領「日本に対話と協力呼びかけるも楽観できず」→ 佐藤正久氏「日本が望めば対話と協力に応ずるというのは筋違い」

佐藤正久氏のツイート

【現実悟った文大統領 日本に対話と協力呼びかけるも楽観できず 】

誰も楽観はしていない。

そもそも旧朝鮮半島出身労働者問題一つとっても、韓国側が一方的に国際法違反の状態を作り出しているのに、日本が望めば対話と協力に応ずるというのは筋違い。

基準杭を動かしてはダメ

佐藤正久 プロフィール


佐藤 正久は、日本の政治家。自由民主党所属の参議院議員、外務副大臣。 参議院外交防衛委員長、防衛大臣政務官を歴任。元陸上自衛官。職種は化学科で第1種放射線取扱主任者の資格を持つ。
生年月日:1960年10月23日 (年齢 58歳)
佐藤正久 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント
  • 完全な上から目線の物言い。反省の色は全く見えませんね。
  • もう二度とこの国と話をしないでもらいたい。
  • これで騙される様なら、自民党も終わりですわ…と言うか、日本終わりですね…もう他に残って無いですから… 
  • 日本は英語で発信しないと、日本側が対話に応じず事態を悪化させていることにされてますよ。あちらはそういう世論形成には長けています。
  • ムンムンは、やがて支持を失います。日本の民主党と同じ。「あんなルーピーな政権はなかった」と必ずなります。揺り戻しの激しい国。
  • おっしゃる通り。筋違いなことを言われても、日本はもう迷惑してます。
  • 頼もしいです。韓国には、毅然とした対応が一番です。
  • 相変わらずの韓国大統領ですね。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします

twitterで速報配信中

アンケート投票 & 結果確認