【トリエンナーレ】アーティスト70人が抗議声明を発表「作品を理解、読解するための議論が閉ざされてしまう」

アーティスト70人が抗議 「不自由展」中止問題で

▼記事によると…

・国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の企画展「表現の不自由展・その後」が中止された問題で、同展の出品作家を含む芸術祭の参加アーティスト約70人が6日、連名で政治的介入と暴力、脅迫に抗議する声明を発表した。

声明は芸術祭の目的を「個々の意見や立場の違いを尊重し、すべての人びとに開かれた議論を実現するため」と位置付け、一部であれ展示が中止されれば作品を見る機会が奪われ、作品を理解、読解するための議論が閉ざされてしまうと指摘。

2019/8/6 10:41
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO48252730W9A800C1CN0000/

あいちトリエンナーレ


あいちトリエンナーレは、愛知県で2010年から3年ごとに開催されている国際芸術祭。主催はあいちトリエンナーレ実行委員会。
あいちトリエンナーレ - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント
  • じゃぁ全部自前の金でやれ
  • 中止して正解でしたね
  • 天皇とか関係なく人の尊厳を踏みにじるような物は芸術と呼ばないで欲しい。
  • 税金使ってやる事ではない
  • 人を不愉快にする芸術ってなんだろうね
  • 芸術や言論の自由って何かを批判や侮辱するためにあるものじゃないと思うんだけどなぁ…
  • このアーティスト70人の名前や代表作等知りたい。それで大体分かる
  • なお自分達への批評批判はヘイトだと喧伝弾圧いたします

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします

twitterで速報配信中

アンケート投票 & 結果確認