町山智浩氏「地元で選挙に勝てさえすれば10万票の安倍さんでも総理大臣になれて、99万票とった山本太郎も落選する…国民の総意で選んだわけじゃない」

町山智浩さんのツイート

つまり地元で選挙に勝てさえすれば10万票の安倍さんでも総理大臣になれて、99万票とった山本太郎も落選するんだから、「国民が選んだ総理大臣を批判するのは民主主義を否定するのか」と決めつけるのはおかしい。

少なくとも、「国民(の総意で)選んだ」わけじゃない。

選んだのは山口県民と自民党員。

町山智浩 プロフィール


町山 智浩は、アメリカ合衆国在住の編集者、映画評論家、コラムニスト。ガース柳下との対談コンビ「ファビュラス・バーカー・ボーイズ」ではウェイン町山を名乗る。 株式会社スタジオ・ハード、株式会社ジェー・アイ・シー・シー、株式会社宝島社での勤務を経て、株式会社洋泉社に出向したのち、フリーとなる。
生年月日:1962年7月5日 (年齢 57歳)
町山智浩 - Wikipedia

山本太郎 プロフィール


山本 太郎は、日本の政治家、元タレント、元俳優。政治団体「れいわ新選組」代表。院内会派「国民民主党・新緑風会」所属の元参議院議員、自由党共同代表兼政策審議会長を務めた。兵庫県宝塚市出身。
生年月日:1974年11月24日 (年齢 44歳)
山本太郎 - Wikipedia

▼関連ツイート

twitterの反応

▼ネット上のコメント

これほど無知で本当に映画を語れるのか非常に興味ぶかいですな笑笑。人の一寸我が一尺で、私もあなたのように無知を晒さぬよう気をつけようと思いました。

元ツイートの何も分かってなさそうな方はともかく、町山さんでこの発言はあまりよろしくないかと。ミスリードを狙ってわざとなのか分かりませんが、選挙の仕組みを誤解させるような内容はまずいかと思います。

これは恥ずかしい

つまり憲法67条の否定ですね。改正必須というご意見ということでよろしいでしょうか?

選挙制度も含めて民主主義なんですけどもね。

山本太郎さんの場合は自分の得票を自党の候補に優先配分する作戦でしょう。それで2名も当選しています。論点のすり替えはやめた方が良い。

衆院と参院の選挙制度の違いを勉強してから物を言って下さいね

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします

twitterで速報配信中

アンケート投票 & 結果確認