菅長官「携帯料金値下げが期待外れ」と主張の東京新聞記者に「そういう考え方が期待外れ」

▼記事によると…

・菅義偉官房長官は18日の記者会見で、携帯電話会社に競争を促す改正電気通信事業法が10月に施行されるのを踏まえ、携帯料金について東京新聞の女性記者に「値下げが期待外れにみえる」と指摘されたのに対し「そういう考え方は期待外れだと思う」と反論。

政府高官は「これからどんどん下がっていく」と自信をのぞかせた。

2019.9.18 17:03
https://www.sankei.com/politics/news/190918/plt1909180021-n1.html

菅義偉 プロフィール


菅義偉は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員であり、内閣官房長官、沖縄基地負担軽減担当大臣、拉致問題担当大臣である。 横浜市会議員、総務副大臣、総務大臣、内閣府特命担当大臣、郵政民営化担当大臣、自民党幹事長代行などを歴任した。
生年月日: 1948年12月6日 (年齢 70歳)
菅義偉 - Wikipedia

動画を見る

望月衣塑子 プロフィール


望月衣塑子は、中日新聞社の社員。2018年10月現在、東京本社社会部記者。
生年月日: 1975年 (年齢 44歳)
望月衣塑子 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

もはやコント(笑)

せこいプランを作った3社に言った方がいいよ?

携帯端末について政府が口だしする事自体が異常。政府が口だししても良いのは通信費と端末料金の分離まで

純粋に頑張っている携帯会社に対してその言い草はさすがに失礼。

イソコさん、携帯電話料金の後にテレビ局の【電波使用料メチャメチャ安い問題】についても触れて欲しかった!

ガース節が痛快すぎる

あくまで政府がやるのは促すだけで、最終的にどう値下げするかは各企業の判断。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認