全国経済ツアーで全南道庁を訪問した文大統領、原稿にはない「壬辰倭乱で12隻の船で日本に勝利した」エピソード紹介

対日総力対応の文大統領、李舜臣に言及して「12隻で国を守った」

▼記事によると…

・韓国の文在寅大統領が12日、忠武公李舜臣将軍に言及。

・文大統領はこの日、10回目の全国経済ツアーの日程として全羅南道務安(チョルラナムド・ムアン)にある全南道庁を訪問し、「全南は歴史の水の流れを正してきた」とし「忠武公李舜臣将軍の護国精神が立ち上がった場所」と述べた。「三・一独立運動の主役」とも述べた。

文大統領は続いて「全南住民が李舜臣将軍と共にわずか12隻の船で国を守った」と強調した。壬辰倭乱(文禄・慶長の役)当時、12隻の船で倭軍に対抗して勝利したエピソードを紹介した部分は当初配布された原稿にはなかった内容だった。

2019年07月13日09時35分
https://japanese.joins.com/article/495/255495.html

文在寅 プロフィール


文在寅は、韓国の政治家、弁護士、市民活動家。第19代大統領。 北朝鮮からの避難民の息子として生まれる。弁護士として市民運動や人権運動に参加したのち、盧武鉉政権で大統領側近として活躍した。その後、国会議員に当選、新政治民主連合代表や共に民主党代表を務めた。
生年月日: 1953年1月24日 (年齢 66歳)
文在寅 - Wikipedia

李舜臣 プロフィール


李舜臣は、李氏朝鮮の将軍。字は汝諧(ヨヘ、여해)。文禄・慶長の役において朝鮮水軍を率いて日本軍と戦い活躍した。韓国では救国の英雄とされる。
生年月日: 1545年4月28日
死亡: 1598年12月16日
李舜臣 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

また、そうやってすぐ反日煽る

こういうことを同じように日本の政治家が話したら、日本なら時代錯誤と逆に蔑まれる。

輸送船襲って少し被害与えただけなのに、韓国では大海戦して大勝利したことになってる

ちゃんと手続きすれば良いだけの話しなのになんだこれ

韓国は取敢えず被害者スタンスを脱した方が良い。この事態は自分の横着さから引き起こされた事案。

そして12隻の船で戦うのは国民だ。ムンは安全なところで観戦。

この大統領がいる限り日韓関係に未来はないと思う。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認