児童相談所拉致被害者 ソールさんのツイート

今回の児童相談所拉致のことをお話します。

うちは子供が二人いて、
当時2歳11ヶ月の息子と
6ヶ月の娘がいます。

息子のほうは障害を持っていて、
自分で体温をコントロールするのが難しい体質です。

なのでママが体温や室温に気を配りながら
育児をしていました。

今年2月に事態は急変しました

↓↓↓

↓↓↓

↓↓↓

↓↓↓

↓↓↓

↓↓↓

↓↓↓

↓↓↓

↓↓↓

↓↓↓

↓↓↓

↓↓↓

↓↓↓

↓↓↓

↓↓↓

↓↓↓

↓↓↓

児童相談所


日本での児童相談所(じどうそうだんじょ)は、児童福祉法第12条に基づき、各都道府県に設けられた児童福祉の専門機関。児相と略称される。すべての都道府県および政令指定都市(2006年4月から、中核市にも設置できるようになった)に最低1以上の児童相談所が設置されており、都道府県によってはその規模や地理的状況に応じて複数の児童相談所およびその支所を設置している。
児童相談所 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

その病院や相談所の人たち、きっと私利私欲でしか動いてないんだろうな・・・

あまりにも理不尽、酷過ぎて胸が痛みます。。  人を陥れる児相の職員は人では無いですね、悪魔です。

もうやったかもしれないですけど、弁護士を変えられたらいかがでしょうか?その弁護士の言うことだけが100%正しいとは限らないかも知れません。

別の弁護士を探す事と、他の方も書いてらっしゃるようにおくすり手帳で処方薬はわかると思います。カルテ病院が開示しないなら児相が弁護士が法的手続きで開示請求できるかと思います。ご心痛お察しします。お子さんが戻ってくることを祈ります。

こんな理不尽な事が現実なんですね。児相は保護する対象を勘違いしてますね。本当に保護しなければならない症例から目をそらさないで欲しいですね。

児童相談所でお話するときは録画させて下さいと一言言って全部撮っといた方がいいですよ!!話が進むかもしれません!

児童相談所とはなんの為にあるのでしょうね。あまりにも無知な職員が多すぎる気がします。

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認