れいわ山本太郎氏、比例区で出馬 特定枠にALS患者ら

▼記事によると…

・政治団体「れいわ新選組」の山本太郎代表(44、参院議員)は3日、東京都内で記者会見し、参院選で比例区から立候補することを表明。

・また山本氏は、比例区で個人の得票に関係なく優先的に当選できる「特定枠」を活用することも表明。1位に筋萎縮性側索硬化症(ALS)患者の舩後靖彦氏(61)、2位に重度障害のある木村英子氏(54)を充てる。

2019年7月3日20時17分
https://www.asahi.com/articles/ASM735RTSM73UTFK02H.html?ref=tw_asahi

山本太郎 プロフィール


山本太郎は、日本の政治家、元タレント、元俳優。院内会派「国民民主党・新緑風会」所属の参議院議員、政治団体れいわ新選組代表。自由党共同代表兼政策審議会長を務めた。兵庫県宝塚市出身。
生年月日: 1974年11月24日 (年齢 44歳)
山本太郎 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

是非とも国会へ戻ってもらいたい‼️

国を良い方に変えられるのは、今はこの人だけの気がする。

戦うというのは、このぐらいの覚悟を見せるということかと、あらためて教えてもらう。がんばれ、良い方の太郎。がんばれ、良い方の小池も。

東京選挙区は無名の創価学会員。山本は比例区の第3位で落選確実なので、れいわ新選組は全滅だ。

この本気度が、俺達が一番野党に求めているもの。比例はれいわ新選組に決まりかな。かけひきよりも情熱。

ああそうですか。私は投票しませんけど。

他の野党党首も、このくらい思い切った覚悟が欲しいですね

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事