DAPPIさんのツイート

逢坂誠二
これからの原子力行政は避難計画を優先に考えろ!震災直後に浪江村の村長は『事故が起きても情報がこないし、防災計画は機能しなかった。非難されつつ村民を避難させたがこれしか道はなかった』と泣きながら言った!あ、浪江町です

そう思うならなぜ民主党政権でやらなかったの?

逢坂誠二 プロフィール


逢坂誠二は、日本の政治家。立憲民主党所属の衆議院議員、立憲民主党政務調査会長。姓の漢字は正確には部首が⻍ではなく⻌。 総務大臣政務官、内閣総理大臣補佐官、北海道ニセコ町長等を歴任した。
生年月日: 1959年4月24日 (年齢 60歳)
逢坂誠二 - Wikipedia

動画を見る

↓↓↓


https://twitter.com/take_off_dress/status/1141145099327299584

twitterの反応

▼ネット上のコメント

震災直後の浪江町の話でよく自民党を追及出来るよな。

民主党政権時の失策は、現政権の責任って彼らは思ってる。┐(´д`)┌

民主政権時に出来なかったので検討よろしくお願いしますくらい言えば、国民~見直されるかも(あくまでも、かもね)しれないのにね

お得意のブーメラン🤣

何も情報貰えなかったから孤軍奮闘してたのに、情報を出さなかった政権サイドの人間が何を言ってるのか。

その当時の政権面子に言うべきでしょ。

民主党政権の反省文ですか?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事