【日本初】立憲民主党ら野党3党が同性婚を認める法案提出

同性婚を認める法案を、立憲民主党ら野党3党が提出

▼記事によると…

・立憲民主党、共産党、社民党は6月3日、法律で同性婚をできるよう民法の一部を改正する法案(婚姻平等法案)を衆議院に提出した。

同性婚を求める法案は、日本では初めて。

2019年06月03日 15時41分
https://www.huffingtonpost.jp/entry/same-sex-marriage-law_jp_5cf4a341e4b0e346ce805c54?ncid=tweetlnkjphpmg00000001

同性結婚


同性結婚は、男性と男性、女性と女性が結婚すること。同性間結婚もしくは同性婚ともいう。法域にもよるが、このような関係には、男女の夫婦と同じく、ある種の社会的な権利が付与され、法的な保障や保護が行われる場合がある。
同性結婚 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

否決されても可決されても三党の利になる、とても賢い行動だな。

パフォーマンスで終わりませんように。

いろいろ意見があると思うけど、新たな一歩であることは間違いないと僕は思う。

認められて欲しい!!!生きる希望なしで生きていくのは辛すぎる。

野党が、廃案になるか否決されるのわかってるから、詳細詰めずに「多様性に理解示す党ですよ」アピールのために提出。否決されれば「与党は多様性を否定する」と騒ぐ。ここまで見えた。

個人的には認めるのはマズイと思うが、異性の事実婚制度や同性のパートナー制度はあってもいいと思う。

こういう動きが野党にはどんどん出てほしい。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします

twitterで速報配信中

アンケート投票 & 結果確認