望月衣塑子氏のツイート

モリカケ疑惑受け安倍首相や菅官房長官の前ではメモ取りは一切厳禁と聞く。

公文書のガイドライン改定で2017年以降の11府省の大臣日程さえも全て破棄。

この国はどんどん民主主義の在りようから逆行している。

ある経産省幹部の言葉「官邸に都合の悪いものは一切残すな」

望月衣塑子 プロフィール


望月衣塑子は、中日新聞社の社員。2018年10月現在、東京本社社会部記者。
生年月日: 1975年 (年齢 44歳)
望月衣塑子 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・変な日本に、なつたね!!!

・記者として不的確な情報を垂れ流すのであれば、深刻な事態ですよ?

・記者や新聞社でも都合悪い事は報道しないやろ!じゃあ関西生コンとか他にいろいろ記事にしろよ

・説明できない政策は後世に残らない。安倍政権は平成の悪夢として忘れ去られる。

・関西生コンを報道しないマスコミの方が民主主義を脅かしているだろ?「野党に都合の悪いものは一切報道するな」か?

・泥棒のやり方です、証拠隠滅。

・ありがとう。これでまた支持率上がりそう。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事