【訪中】自民党・二階幹事長「米国の機嫌みながら日中関係をやるのではない」一帯一路フォーラムに出席へ

二階氏「米国の機嫌みながら日中関係をやるのではない」 一帯一路フォーラムに出席へ

▼記事によると…

・自民党の二階俊博幹事長は23日の記者会見で、24日からの訪中を前に「日中関係は双方の努力によって、だんだん良い方向に進展しつつある。さらに強力に取り組んでいけるように努力していこうということを、中国側と十分話し合いたい」と意欲を語った。

・中国の巨大経済圏構想「一帯一路」のフォーラムにも出席する予定。

・二階氏は会見で「米国の機嫌をうかがいながら日中関係をやっていくのではない。日本は日本として、独自の考えで中国と対応していく。米国から特別な意見があれば承るが、それに従うつもりはない」と強調した。

2019.4.23 11:56
https://www.sankei.com/politics/news/190423/plt1904230018-n1.html

二階俊博 プロフィール


二階 俊博は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員。自由民主党幹事長、志帥会会長。
生年月日:1939年2月17日 (年齢 80歳)
二階俊博 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・ご趣旨は、賜るが、一帯一路より、TPP11(CPTPP)🤬東シナ海の諸島不法占拠、中国公船等による尖閣諸島周辺の接続水域内入域及び領海侵入等甚だしいが、これで、だんだん良くなってるて、本気に考えてるのか⁉️

・引退がベスト!

・中国の機嫌だけを考えてる人

・そろそろ二階を切るべき!

・古い体質まんまの政治家だ。

・最近の二階さんは呆けが始まったんじゃないかと心配だ。そろそろ引退されたらどうだろうか?

・中韓の機嫌みながら政治をやるのではない!

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認