しりうすさんのツイート

ノートルダム大聖堂の火災から十字架は無傷で残りました。どう考えても神の御業でしょう、なぜ神を信じないのか説明してごらんなさい

木が燃えるときは600度ほどだけど金の融点は1064度だから

↓↓↓

「いちカトリック教徒からひとこと…ノートルダム大聖堂への寄付はどうぞなさらないでください。

あれは300億ドル相当です。

それよりもプエルトリコの復興や、今でも檻の中にいる子供たちを助けるために寄付してください。

主はステンドグラスではなく人のことを思っていたのですから」

ノートルダム大聖堂


パリのノートルダム大聖堂 はゴシック建築を代表する建物であり、フランス、パリのシテ島にあるローマ・カトリック教会の大聖堂。「パリのセーヌ河岸」という名称で、周辺の文化遺産とともに1991年にユネスコの世界遺産に登録された。現在もノートルダム大聖堂は、パリ大司教座聖堂として使用されている。
ノートルダム大聖堂 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・マジレスで草

・ゴジラは1500度で溶けました。

・この場合、十字架が焼け残った云々っていうよりは、火災の規模の割には人的や周辺に被害出ていない事を神の奇跡とか言った方が説得力あったな。

・科学の発展と共に神は死んだんだ

・むしろ私はこう返したい。「大聖堂が十字架以外焼け落ちたのに、何故神なんて信じられるのか?」

・つーか、神様なんで大聖堂は護ってくれへんの?

・科学の勝利。一体何連勝したら気が済むんだ

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認