【独自】20年ぶりに紙幣刷新の方針 1万円札は渋沢栄一氏

▼記事によると…

・政府は1万円などの紙幣を20年ぶりに刷新する方針を固め、早ければ9日にも発表する方向で調整を進めていることがわかった。

・紙幣は偽造防止などのため、およそ20年周期で紙幣を新しいデザインに変える改刷を行っている。

・新しい1万円札には「資本主義の父」と呼ばれる渋沢栄一氏、5,000円札には「女子教育の先駆者」と評され、津田塾大学創始者である津田梅子氏、1,000円札には「近代日本医学の父」といわれる北里柴三郎氏が採用される方向で、最終調整されている。

・前回紙幣が変更された2004年から20年後の2024年をめどに刷新される方向だという

4/9(火) 0:45配信
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20190409-00415844-fnn-pol

紙幣


紙幣とは、紙製の通貨の事である。
紙幣 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・二千円札は変えないでね!

・20年前に違う柄の紙幣を使っていたことが驚き

・さらば諭吉!

・おおーーー!!!!つあにしぶさわさん!

・どうせなら岡本太郎とかぶっ飛んだ人物でお願いしたいです

・日本、真のリアルチート近代人。ついに紙幣化か、嬉しいなぁ。

・え?1万円札の人物替わるの? いいよ諭吉さんのままで

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事