日本に派遣されたイギリス海軍が北朝鮮の「瀬取り」を発見! 相手の船の船籍は“不明”

北朝鮮「瀬取り」を発見 日本に派遣の英海軍艦艇

▼記事によると…

・日本に派遣されている英海軍艦艇が東シナ海の海上で船の積み荷を移し替えるいわゆる「瀬取り」をしていた北朝鮮の船を発見した。

・瀬取りは海上で積み荷を移し替える行為で、北朝鮮の制裁逃れの手段として用いられている

・瀬取りを行っていたもう一方の船の船籍は明らかになっていない。

・イギリスのウィリアムソン国防長官は「北朝鮮が非核化に向けての具体的な一歩を踏み出すまで我々は取り締まりを続けていく」と声明を発表している。

2019年4月6日 2時16分
http://news.livedoor.com/article/detail/16274122/

瀬取り


瀬取りとは、洋上において船から船へ船荷を積み替えることを言う。一般的には親船から小船へ移動の形で行われる。 2018年現在、朝鮮民主主義人民共和国の関係者が国連安全保障理事会の課した経済制裁に反した石油などを別の船籍の船に洋上で移し替えて密輸していることが国際問題になっている。
瀬取り - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・これいつも思うのですが、相手の船籍がわからないというのはどうしてですか?

・国連の常任理事国3ケ国が参加する監視活動は地味だが、その意義は益々重要に成りますね!

・相手がどこの国の船かもうわかっているはずなのに、なぜ発表しない?理由を誰か知ってる人教えてください。

・もう一方の船籍は明らかになっていない(分かってないとは言ってない)

・わかったから何かしろよ

・また「いっかーん」かい?

・行動を起こすのは外国ばかりですね。ガッカリです。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認