ゴーン被告人の弁護士「再逮捕は暴挙と言わざるを得ない」「人質司法だ」

ゴーン被告人の再逮捕、弘中弁護士「暴挙と言わざるを得ない」

▼記事によると…

・日産自動車の前会長、カルロス・ゴーン被告人(65)が4日、会社法違反(特別背任)容疑で再逮捕されたことを受け、弁護人を務める弘中惇一郎弁護士は同日午後、東京・丸の内の外国特派員協会で記者会見を開いた

・弘中弁護士は、「(保釈中の再逮捕は)あってならないという意味で、よもや逮捕するということは予想できなかった」、「合理性も必要性もなく逮捕に踏み切ったのは、暴挙と言わざるを得ない」、「捜査を進めるのに身柄を取る必要性はない。人質司法だ」と批判

・さらに今回の逮捕に伴って、東京地検が裁判資料などを押収したのは「防御権・弁護権侵害だ」と述べた

・ゴーン被告人が声明を動画で記録していたことを明らかにし、「公開する予定だ」と述べた

2019年04月04日 15時35分
https://www.bengo4.com/c_1009/n_9464/

カルロス・ゴーン


カルロス・ゴーンは、フランスの自動車メーカーのルノー、日本の自動車メーカーの日産自動車、三菱自動車工業の取締役。
生年月日:1954年3月9日 (年齢 65歳)
カルロス・ゴーン - Wikipedia

▼関連ツイート

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・どんな凄い弁護士か知らんがやったことをやってないことにはできねえだろ。

・そうゆう発言をしたあなたの方が暴論述べてますよ。

・ゴーン氏が本当に無罪だというのなら、他にやるべきことがあったのではないのかなぁ……場合によっては弁護人である弘中氏に責任が及びそうな気もするが💦

・ルール違反はアウト。弁護士の先生それ分かってやってるから悪質。仕方ないですね。 アウトはアウト

・裁判で負けそうだからって人権問題にすり替えるなよ。だからあんたら尊敬されないんだぞ。

・保釈中に関わらず、新たな容疑が発覚すれば逮捕されるのは必然ではないのか?

・保釈の条件を破ったので拘束された。これが暴挙でしょうか。法の秩序が崩れませんか。何だか最近、弁護士が信用できなくなりました。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします

twitterで速報配信中

アンケート投票 & 結果確認