【令和】考案者?中西進氏「元号は中西進という世俗の人間が決めるようなものではなく、天の声で決まるもの。考案者なんているはずがない」

新元号「天が決める」=考案者? の中西進氏

▼記事によると…

・新元号「令和」を考案したとの見方が広がっている日本文学者の中西進・大阪女子大名誉教授(89)

・考案者かとの質問に「ノーコメント」と答えた。

・中西氏は「元号は中西進という世俗の人間が決めるようなものではなく、天の声で決まるもの。考案者なんているはずがない」と話した。

4/2(火) 18:03配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190402-00000093-jij-soci

中西進 プロフィール


中西 進は、日本文学者、比較文学者、万葉学者、奈良県立万葉文化館名誉館長、池坊短期大学学長、国際日本文化研究センター・京都市立芸術大学・大阪女子大学各名誉教授、高志の国文学館館長。
生年月日: 1929年8月21日 (年齢 89歳)
中西進 - Wikipedia

▼関連ツイート

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・真の識者というのは何と謙虚なことか。本当に違うのかもしれないけどw

・たまたま有識者会議の場に天の声が聞こえただけ。それ以上の何物でもない。

・取材に対してお答えすることはありませんと話したとか。つまり答えられないのも否定はしない。奥が深い応じ方ですね。

・歴史や時代、国の文化に対する敬意が見えていいですね!

・元号を決められるなんて、一世一代の大役でしたね。本当にお疲れさまでした。

・こういうのを突き詰めて追求する類の人って品性がないっていうかちょっと苦手。

・謙虚な御方だ。今回の元号はホントに神の啓示が降りたのかもしれないなぁ。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認