郵政民営化以外は民営化ではない

高橋洋一
民営化と言えるのは郵政だけ。この後の『水道、地下鉄、道路』は民営化ではない。株式は国が持っているから単に会社化。マスコミが民営化と言ってるだけ。郵政は外資に乗っ取られないように法律に埋め込んだ

たかりん。7さんのツイート

高橋洋一 プロフィール


高橋洋一は、日本の元大蔵官僚、数量政策学者、経済学者。嘉悦大学教授、株式会社政策工房代表取締役会長、NPO法人万年野党アドバイザリーボード。理財局資金企画室長、プリンストン大学客員研究員、内閣府参事官、総務大臣補佐官、内閣参事官、金融庁顧問、大阪市特別顧問を歴任。
生年月日: 1955年9月12日 (年齢 63歳)
高橋洋一 (経済学者) - Wikipedia

動画を見る

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・高橋洋一さん、郵政民営化のキーマンでしたもんね。

・国鉄っていう組織があるんですけどぉ

・それはわかるだけど、高速道路機構がどこになんの債務を返してるのかが判んない

・竹中パソナがいる限りそれは民営劣悪化やぞ

・だったら水源地をなぜ国有化せずに、だまって外国、特に中国に差し出すのか。

・デマとまではいいませんが、「マスコミは想像以上に無知」という証左。

・地下鉄は東京に関しては民営化では?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事