霧島さんのツイート

オスプレイの故障墜落は許さないが、風船を上げ事故が起きて市街地に墜落するのは良い自称平和団体です。

琉球新報と沖縄タイムスも推薦してます。

V-22


Bell Boeing V-22 Ospreyは、アメリカ合衆国のベル・ヘリコプター社とボーイング・バートル社が共同で開発した航空機である。 愛称のオスプレイとは、タカ目の猛禽類の一種である「ミサゴ」を意味する。 2012年以降のV-107の退役後を担う機体である。
V-22 - Wikipedia

動画を見る

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・そのうちロケットランチャーでオスプレイ落として、ほーら事故が起こった。オスプレイは危険だ~って言ってそう

・この人達は何がしたいのか分かりません。

・いや!不味いでしょう。電線とか飛行機とか危険がいっぱいです。

・これは完全にテロですね。

・こいつ等は「風船を飛ばすのは法律違反所じゃない」とか言ってオスプレイの飛行妨害をしている。もし本当に墜落事故が起きてしまっても責任を取ることもなく逃げるんでしょうね。

・立派な航空法という法律の違反です。

・立派な犯罪行為ですね。自称平和団体は、米軍が手を出せないから、平気でこんなことをする。沖縄県警もボスがデニってる方だから、取り締まりも出来ない。平和や反基地を唱えば、犯罪を容認するのか?新聞社もこれを推薦するならば、この2社は公安監視対象でしょ。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事