マジか!双子なのに父親が異なる赤ちゃん生まれる!ということは・・・

▼記事によると…

・双子の赤ちゃんを出産したある母親は、双子なのになぜか兄弟が全く似ていないことに違和感を感じていた

・そこで、司法認証センターで「父親鑑定」を行ったところ、母親の卵子に2つの精子が受精したことが明らかになり、そしてその精子はそれぞれ別の父親のものだったという

・つまり、母親は短期間に二人の違う男性と性的な関係を持ち、どちらとも受精したことになる

・1つの卵子に2つの精子が受精することは、確率としては100万分の1ということで、ありえない事ではないのだとか

2019/03/27
https://yukawanet.com/archives/futago20190327.html

双生児


双生児は同じ母親の胎内で同時期に発育して生まれた2人の子供である。いわゆる双子のことであり、多胎児の一種である。多胎児の中では一番多い。受胎時の受精卵の数により、一卵性双生児と二卵性双生児に大別される。
双生児 - Wikipedia

▼ネット上のコメント

・鑑定しなきゃバレなかったのに馬○だね

・おいおいその前にこの女最低じゃないかw

・そんなことがあるのか。

・恥ずかしい人生になるな、これは。「お前の父親は二人かよ?」とからかういじめをする未来が見える。可哀想に。

・素敵やん

・えぇ・・・(困惑 色々と困りそうだなぁ(小並

・被害者っぽく書いてあるけど、加害者だろ

・たまにあるじゃん。できちゃった婚で中身他人って

・旦那がいるなんて書いてないよな

・犬や猫はこういうのよくあるとは聞くな

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認