「桜を見る会」説明責任を求め国会議事堂周辺で抗議デモ

▼記事によると…

・9日午後7時ごろから国会議事堂の周辺で行われた抗議デモには、市民グループのメンバーなどおよそ30人が参加。

・抗議デモに集まった人たちは「安倍総理大臣は桜を見る会を私物化している。官僚がみずからの判断で招待者名簿をシュレッダーにかけたというのは信じられない」などとシュプレヒコールを上げ、政府に説明責任を果たすよう訴えました。

参加した都内の72歳の男性は「共産党の議員が資料請求した直後に招待者名簿をシュレッダーで廃棄したり障害者雇用の職員を言い訳に使うような発言をしたりすることは許せない」と話していました。

また都内に住む70歳の女性は「反社会的勢力が参加していたとされる問題も議論になっているのに名簿が公表されていない。安倍総理大臣の国会での答弁には納得できず、しっかり説明をしてほしい」と話していました。

2019年12月9日 23時48分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191209/k10012208591000.html

桜を見る会


桜を見る会 は日本の内閣総理大臣が主催する公的行事である。1952年から、例年ヤエザクラが見頃となる4月中旬頃に新宿御苑で開催されている。
桜を見る会 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

何が疑惑なのか説明して欲しい。

政府は説明するべき。野党やメディアが隠蔽したり捏造している部分も含めてw

SNS上では、多くの人が、抗議のTweetしてるけど、参加者30人。結局はTwitter上だけの抗議なんか!僕が東京周辺に住んでたら、絶対に参加する!安倍が国民を舐めるのが、分かる気がする。偉いぞ30人の参加者!

怒ってるのは国会議事堂周辺だけじゃないけどね。

内閣不信任案を出さなかった時点で、国会での桜は終了。まだ疑惑があるというなら、それは司法や検察にまかせればいい

原英史さんの署名67,000名の件は報道されたのかな?

もう桜はええって。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事