ジョン・レノン息子、旭日旗めぐり韓国人と舌戦「ナチスは悪魔だったが日本は悪魔でない。韓国人が旭日旗にどんな感情を持とうが知ったことではない」

ジョン・レノン息子、旭日旗めぐり韓国人と舌戦「日本は悪魔じゃない」

▼記事によると…

・2019年9月4日、韓国・ノーカットニュースは「ジョン・レノンの息子であるショーン・レノンが旭日旗を擁護し、韓国人から批判を浴びている」と報じた。

・事の発端は、ショーン・レノンの恋人として知られる米国出身のモデルで歌手のシャーロット・ケンプ・ミュールが、19日にSNSに旭日旗デザインのTシャツを着て撮影した写真を投稿したこと。これに対し韓国人から「あなたが着ている服の模様はナチスと同じ意味」との指摘が寄せられると、ミュールは「旭日旗は明治時代に日本軍が初めて使用したもの。日本植民地時代より前から存在しているためナチスの精神的理念とは本質的に異なる」「非常に退屈で虚しい論争」などと反論していた。

・さらに、ショーン・レノンは米国に住む韓国人ユーチューバーとも議論し、「ナチスは悪魔だったが日本は悪魔でない。僕は今後も旭日旗デザインを着用するし、韓国人が旭日旗にどんな感情を持とうが知ったことではない。僕の彼女もただかっこいいTシャツを着ただけだ」などと主張したという。

2019年9月5日(木) 15時20分
https://www.recordchina.co.jp/b742450-s0-c30-d0058.html

▼シャーロット・ケンプ・ミュールSNSより

この投稿をInstagramで見る

 

Starting WW3 with an anti-war shirt from The Clash haha

Charlotte Kemp Muhlさん(@charlottekempmuhl)がシェアした投稿 -

ショーン・レノン


ショーン・タロー・オノ・レノンは、アメリカ生まれのミュージシャン。ジョン・レノンの次男。母は前衛芸術家のオノ・ヨーコ。チボ・マットのサポート・メンバーとして1990年代後半に活動し、2006年までにソロ・アルバムを3枚、ミニ・アルバムを1枚発売している。
生年月日:1975年10月9日 (年齢 43歳)
ショーン・レノン - Wikipedia

シャーロット・ケンプ・ミュール


シャーロット・ケンプ・ミュール は、アメリカ合衆国ジョージア州アトランタ出身のモデル 、シンガーソングライターである。
生年月日:1987年8月17日 (年齢 32歳)
シャーロット・ケンプ・ミュール - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

こんな当たり前の事を堂々と発信してくれるロック魂溢れる日本の芸能人ってあんまりいないね。

正論(拍手喝采🙌)

一度韓国の歴史観を整理して欲しいわ。😥次々と新しい歴史が創られてるからついて行けないわ。

さすがジョンの息子。

日本人もしっかりしろ!って気持ちになるね。

高野連聞いてますかー?

日本人が見習いたいメンタル

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします

twitterで速報配信中

アンケート投票 & 結果確認