田原総一朗氏、韓国報道へ警鐘を鳴らしたテレ朝玉川徹氏のコメントを評価…「勇気あるコメントで、まさにその通り」
<スポーツ報知> 8/23(金) 12:48
全文はこちら

▼ 記事によると…

・政治評論家の田原総一朗氏(85)が、23日、自身のツイッターを更新。テレビ朝日の玉川徹氏のコメントを評価した。

・田原氏は「玉川徹氏、メディアの韓国への報道に警鐘…「テレビは視聴率。視聴率取れるから流れていくメディアがあるんだったら残念」とのネット記事を貼り付けた上で「玉川氏のコメントは勇気あるコメントで、まさにその通りだ。今、日本はとても危ないところにある」と指摘した。

・玉川氏は23日放送のテレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・前8時)に生出演し、日韓関係の悪化の影響から韓国政府が日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄を決めたことに関連し「こうなってくると、日本の方がもしかすると感情的にエスカレートしている風に僕には見える」と示し、「そうなったときに今度はメディアがあおる可能性がある。つまり世論の大勢にメディアが付こうとする場合がある。特にテレビなんかはそうだから。テレビは視聴率だから、韓国をけしからんと言った方が視聴率が取れるんだったらそっち側に流れる。」

▼田原総一朗氏のツイート

田原総一朗 プロフィール


田原 総一朗は、日本のジャーナリスト、評論家、ニュースキャスター。ドリームインキュベータ社外取締役。元東京12チャンネルディレクター、元映画監督。日本国際フォーラム参与、政策委員。公益財団法人日印協会顧問、一般社団法人外国人雇用協議会顧問、NPO法人万年野党会長。芸能事務所のブルーミングエージェンシーと業務協力。
生年月日:1934年4月15日 (年齢 85歳)
田原総一朗 - Wikipedia

玉川徹 プロフィール


玉川 徹は、テレビ朝日報道局の局員で、『羽鳥慎一モーニングショー』のレギュラーコメンテーター。かつては、後述する前身番組でリポーターやディレクターを務めていた。
生年月日:1963年 (年齢 56歳)
玉川徹 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・そもそもの事の発端をはぐらかし、論点をずらしていく論調を行う日本のマスゴミは一体、日本をどうしたいんだろう?

・テレビの情報番組のほとんどは視聴率のためにやっているのは、周知の事実です。

・安心してください。誰もテレビや田原さんの発信する情報を信用していませんから。それほどメディアへの信用は失墜しています。相変わらず上から目線ですね。

・なに言ってんだこいつら???

・普段から言えよ。韓国がらみだから抑制的にって、お前らモリカケでどんだけ無駄な電波を送り続けたよ?

・世論に流されない報道をする事は理解する‼️しかし田原氏や玉川氏は日頃から偏向報道しているじゃないか😤韓国への感情は正当なもの‼️

・勿論、加熱し過ぎる事には否定的だが、さりとて理不尽な対応の連続に笑顔で応じ続ける訳にはいかないだろうよ(*^.^*)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事