米国防総省が再び声明発表 韓国を強く批判「韓国の方針に強い懸念と失望」

米国防総省が再び声明発表 韓国を強く批判
<テレ朝news> 2019/08/23 06:54
全文はこちら

▼ 記事によると…

・アメリカの国防総省は報道官による声明を発表し、韓国政府の決定に対して強い懸念と失望を表明すると発表しました。また、「安全保障上の連携は他の分野での摩擦に関わりなく、維持されるべきだと信じる」と述べるなど、強い調子で韓国政府の決定を批判しています。

米政府が異例の表明「韓国の方針に強い懸念と失望」
<NHK NWES WEB> 2019年8月23日 7時31分
全文はこちら

▼ 記事によると…

・アメリカ国防総省は22日、「韓国のムン・ジェイン(文在寅)政権が日本とのGSOMIAを延長しない方針を示したことに強い懸念と失望を表明する」とする声明を発表しました。

そのうえで「われわれは可能なかぎり、日本と韓国の2国間、およびアメリカを含む3か国間の安全保障協力を追求し続ける」として、日米韓3か国の安全保障面での連携の維持に努める考えを強調しました。

マイク・ポンペオ


マイケル・リチャード・"マイク"・ポンペオは、アメリカ合衆国の政治家。第70代アメリカ合衆国国務長官。 2011年から2017年まで共和党所属の下院議員に在職したあと、ドナルド・トランプ政権で2017年から第24代中央情報局長官を務め、2018年4月から国務長官に在任中。
生年月日:1963年12月30日 (年齢 55歳)
マイク・ポンペオ - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・安全保障と輸出管理では本来比べ物にならない事なのに堂々ホワイト国除外に対抗と言ってのける韓国のふてぶてしさ。

・アメリカに理解してもらった上での破棄って言ってなかったか、やっぱあれも嘘かいな

・繰り返し伝えて きて文が出した答えがアレなのかw

・激おこ

・違法難民の対策を急いだほうがいい

・文氏は北と密約でも交わしたのでしょうか?というくらいの奇行ですがいずれにせよ日本の国防には大きく関係しますので在留邦人、対馬の安全保護強化は必要かと存じます。

・日本は冷静に構えていれば良いです!外務省はビジネスや観光で韓国に行かれる方もおられると思います。渡航情報や危険レベル引き上げ等情報発信をしていくべきかと思います

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします

twitterで速報配信中

アンケート投票 & 結果確認