河野外相が談話で抗議意思を表明
<共同通信> 2019年8月22日 22時4分
全文はこちら

▼ 記事によると…

・河野太郎外相は22日夜、韓国による日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄決定に関する抗議意思を表明する談話を発表。

「現下の地域の安全保障環境を完全に見誤った対応と言わざるを得ず、極めて遺憾だ」と批判。

河野太郎 プロフィール


河野太郎は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、外務大臣。 国家公安委員会委員長、内閣府特命担当大臣、自由民主党行政改革推進本部長、自由民主党幹事長代理、法務副大臣、総務大臣政務官、衆議院決算行政監視委員長・外務委員長等を歴任した。 父は、元衆議院議長の河野洋平。
生年月日: 1963年1月10日 (年齢 56歳)
河野太郎 - Wikipedia

▼動画を見る

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・これは韓国失敗だな…河野スタンプラリー外相の方が冷静だな。

・日本は日米地位協定の改定を

・とりあえず、ポーズはしとかないと☆あとで、あちらから、なにか言われるかもしれんし。

・なんで抗議するの?信頼できない国と情報交換しないのは当然。

・ムン大統領がこんなに優秀だったとは!

・あら?本当に断交見えてきたなこりゃ…

・ もう抗議しなくていいよw

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認