安倍外交どん詰まり 活路はあるか? 「東京五輪ボイコット」論も浮上!=ジャーナリスト・鈴木哲夫
<毎日新聞> 2019年8月21日 05時00分(有料記事)
全文はこちら

▼ 記事によると…

・「地球儀を俯瞰する外交」と銘打ち、安倍晋三首相が得意分野と宣伝する外交。ところが、その「安倍外交」はもはや破綻状態である。とりわけ日韓関係の悪化は対北朝鮮外交にも波及する重大事となりかねない。

漂流を続ける安倍外交の、一体何が問題なのか。

安倍晋三 プロフィール


安倍 晋三は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、第90代・第96代・第97代・第98代内閣総理大臣、第21代・第25代自由民主党総裁。自由民主党幹事長、内閣官房長官を歴任した。
生年月日:1954年9月21日 (年齢 64歳)
安倍晋三 - Wikipedia

鈴木哲夫 プロフィール


鈴木 哲夫はジャーナリスト・政治ジャーナリスト。
生年月日:1958年7月18日 (年齢 61歳)
鈴木哲夫 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・毎日新聞は何処に向かっているのですかね?😊

・韓国に問題があるだけ。例えば、万引き犯を捕まえて逆恨みされて嫌がらせされても、商売が間違っているとはならない。

・毎日新聞が破綻状態の間違いでは?リストラしてるし。

・今韓国に対し行っている外交こそが世界のスタンダード外交です、流石は何時まで経っても思考が石器時代の毎日新聞

・『安倍総理』を『文大統領』にすれば満点じゃん😃!

・毎日が毎日トンチンカン。ワザと歪曲報道してるんでしょうね

・毎日新聞って韓国の新聞でしたよね?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認