竹田恒泰氏「韓国では東京五輪ボイコットの機運が高まっているとか…ボイコットで韓国民の気持ちが晴れやかになるのならすればよい」

竹田恒泰さんのツイート

韓国では東京五輪ボイコットの機運が高まっているとか。

ボイコットで韓国民の気持ちが晴れやかになるのならすればよい。

東京五輪は韓国が参加しようがしまいが粛々と実施されるだけのこと。

ロンドン五輪では韓国の選手が五輪憲章に違反して競技場で竹島は韓国の領土であると喧伝したことを忘れない。

竹田恒泰 プロフィール


竹田恒泰は、日本の政治評論家、作家。 旧皇族の竹田家に生まれる。竹田恆和は父。男系では南北朝時代の北朝第三代崇光天皇の19世の子孫、女系では第123代大正天皇の実妹・昌子内親王の曾孫にあたる。また第125代天皇明仁の再従甥、第126代天皇徳仁の三従弟にあたり、明仁と今上天皇の続柄は何も父方で女系の系統に属する。
生年月日: 1975年10月24日 (年齢 43歳)
竹田恒泰 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント
  • 好きにして下さい
  • あとは韓国が決めたらいい。個人的にはどっちでもいい。
  • 竹田さんの言う通り、無視が一番。
  • 五輪憲章に違反する行為をする様な国の参加は遠慮して欲しかつたので言うことなしです。
  • 勝っても負けても後味の悪い試合がなくなるのは喜ばしいことです。
  • ボイコットどころかそろそろ韓国の参加資格停止って言い出されてもおかしくないよね
  • 選手は可哀想だけど、韓国は揉め事を持ち込むから止めたほうが良いですね。
  • 竹田先生の様な発信力がある人間が必要。報道はもはや信頼出来ません。これからもどうぞよろしくお願い致します。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします

twitterで速報配信中

アンケート投票 & 結果確認