N国党・立花代表「公約実現のために、なりふり構わずやっていく。それが政治だ」

N国に“問題議員”アベンジャーズの懸念 立花氏が反論「比例当選者が無所属でもいい法律を放置している与党の問題」

▼記事によると…

・「公約実現のために、なりふり構わずやっていく。それが政治だ」

21日に行われた参議院選挙で約99万票を獲得した“N国”ことNHKから国民を守る党の立花孝志代表が28日にAbemaTVで放送された『Abema的ニュースショー』に出演。自身が掲げた唯一の公約である「NHKをぶっ壊す!」に対する並々ならぬ思いを語った。

N国は政党要件こそ満たしているものの公職選挙法では国会議員が5人以上、もしくは1人以上で直近の選挙で比例区か選挙区のいずれかで得票率が2%以上を満たさなければ「政党」としては扱われず、政党交付金も受けることはできない。「政治力は数」と主張する立花氏は、公約実現のためになりふり構わず、入党者を募る意向を示している。

番組の中で立花氏が「入党して欲しい議員」として名前を挙げた12人は、「北方領土を戦争で取り返す」といった主旨の発言をしたことが問題視され日本維新の会を除名、29日になりN国への入党を表明した丸山穂高議員を含む12人だ。

・立花氏は「比例で当選した人が党籍を離れたら国会議員を辞めるということ(法律)をつくればいいだけ。それを決めているのは誰ですか? 自民党、公明党さんの与党ですよね」、「比例で当選した人が辞めて無所属になれるという法律を放置している人たちが悪い。もちろん、今やろうとしていることが素晴らしいとは思っていない。色々な批判も受けるでしょう。ただし一人では総務委員会に行けません。NHKに質問すらできません。だからそのための手法をなりふり構わずやっているわけです。党として、個人として叩かれるのはどうでもいい。我々に投票していただいた方々に対して、公約を実現していくためにはなりふり構わず。それが政治だと思っています」と力強く反論した

2019.07.29 17:00
https://abematimes.com/posts/7012654

立花孝志 プロフィール


立花 孝志は、日本の政治家、YouTuberである。NHKから国民を守る党代表。参議院議員予定者。元NHK職員、元区議、パチプロ。渡邉エージェンシー所属。
生年月日:1967年8月15日 (年齢 51歳)
立花孝志 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

これぞ立花流。自分にはできることとできないことがある。だからこそ、できることで公約実現のため一人でも動く。

支持はできんが強いな

今年の流行語大賞にノミネート出来るかな?

今の政治家に欠けているものを持ってるよな。大体コレをNGとするなら、烏合集散で助成金搾取を連発してる野党は全てNGだろ。税金返せ。

有権者は公約を実現して欲しいから投票するわけで、凄く正しい政治家としてのあり方だと思う。方法論に多少問題があっても、与党のすることは何でも反対する野党より、よっぽどマシ。

頑張れN国!

ド正論すぎで反論できない。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします

twitterで速報配信中

アンケート投票 & 結果確認