自民・武井議員「政治評論家の『障害を持つ議員に職務全うは無理では』発言に薄ら寒い思い。苦難の中、道を作る人に敬意を表さない社会に進展はない」

武井俊輔議員のツイート

重い障害を抱えた2人の議員がまさに歩み始めようとするとき、政治評論家と称する方が「議員の職務全うは無理ではないか」などと発言し、多くの支持を得ていることに酷暑の中、薄ら寒い思い。

苦難の中、道を作る人に敬意を表さない社会に進展はない。

武井俊輔 プロフィール


武井俊輔は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員。外務大臣政務官、宮崎県議会議員等を歴任。
生年月日: 1975年3月29日 (年齢 44歳)
武井俊輔 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

党でやればいい

議員に選ばれた以上、その職責を果たすのは当然だし、それができないなら辞職すべきです。

世論に対して障害を持ち出し 己の立場からの優位性を発信せず粛々と 国民の負託にはこたえる事が立法府としての仕事 障害とはなんら関係のない。国民の代表として、なすべき事をすれば良いだけ

で?全う出来るの?議員の仕事って議場での採決だけじゃないでしょ?

敬意はは有るが、事実として職責を全うできるのか?という話だよ。一緒にしてはダメです。

自民党の人って、ほんと口で言ってることと、国会でやってること違い過ぎますよね

どうか苦難の中、道を作って下さい。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします

twitterで速報配信中

アンケート投票 & 結果確認