【動画公開】小室圭さん同級生インタビュー「彼のいじめでカウンセリングに通いました」

▼記事によると…

・5月11日(土)の「直撃! 週刊文春ライブ」で一部放送した小室圭氏(27)の同級生Aさんのインタビュー動画《完全版》を「週刊文春デジタル」が公開した。

・「僕も圭くんもガキ大将も、同じサッカー部でした。サッカーの練習をするといって、休み時間にキーパーとして僕を立たせ、至近距離から一斉にボールを蹴り込まれるということもあった。彼らとサッカーするのが嫌で、別のクラスメイトと休み時間に校庭で練習していると、教室の窓から大声で『学校来るな!』とか『キモい!』とか大声で叫ばれました。僕は学校を休みがちになりました」(Aさん)

Aさんへのいじめは卒業まで続いたという。そのまま国立音大附属の中学に内部進学する選択もあったのだが、Aさんは別の中学校に通うことを決めた。

・大学時代にはカウンセリングに通った。医師からは「幼少期の経験が原因の可能性が高い」と診断されたという。

2019-05-11
https://bunshun.jp/articles/-/11901

眞子内親王 プロフィール


眞子内親王(まこないしんのう、1991年〈平成3年〉10月23日 - )は、日本の皇族。秋篠宮文仁親王と同妃紀子の第一女子。今上天皇の皇姪。身位は内親王。皇室典範における敬称は殿下。勲等は宝冠大綬章(旧勲等では勲1等宝冠章に相当)。お印は木香茨(もっこうばら)。妹に佳子内親王、弟に悠仁親王、婚約内定者には小室圭がいる。現在、内親王では最年長[1]。住居は、赤坂御用地内にある秋篠宮邸。
眞子内親王 - Wikipedia

動画を見る

twitterの反応

▼ネット上のコメント

心の傷は何十年たっても消えないものだ。決して「怨み辛み」のために証言しているのではないと思う。圭殿下と呼ばれるに相応しい人物かどうかを世間に問うために告白したのだろう。

小学校時代のいじめの事実があったにせよ、現在は更生して国際弁護士を取ろうとしているのは一応記事を見ると本気のよう。幼少期の話は人格を知る重要要素だが実態を示すには至らない。それよりも皇室が容認している理由が何なのか。

文春の報道がどこまで事実かは不明な点が多いので、記事の内容をそのまま鵜呑みにするべきではありません…

有名になっちゃうと過去の黒歴史はいつかバレる

いじめの後遺症は一生残る。小室圭はひとり人間の人生を台無しにした。いじめ被害者が許すと言うまで眞子様と結婚するべきではない。

結婚無理だね…

動画は見ていないがやっぱりなという感じ

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認