国民が主権を発揮できる場面は国民投票だけ

櫻井よしこ
憲法議論において野党は国民を馬鹿にしてる。私たち国民が主権を発揮できる場面は国民投票だけ。1回もその権利を私たちは使わせてもらっていない。にもかかわらず野党は『まだ時期が早い』とか『まだ議論が足りない』などと。いったいあなたがたは何様でしらっしゃるのと言いたい

雨雲さんのツイート

櫻井よしこ プロフィール


櫻井よしこは、日本の政治活動家、ジャーナリスト、インターネット番組のニュースキャスター。国家基本問題研究所理事長、言論テレビ株式会社会長、「21世紀の日本と憲法」有識者会議代表、「美しい日本の憲法をつくる国民の会」共同代表。本名は櫻井良子。
生年月日: 1945年10月26日 (年齢 73歳)
櫻井よしこ - Wikipedia

動画を見る

twitterの反応

▼ネット上のコメント

全くもって櫻井さんの仰る通りだと思います。

他国が作った憲法にすがる日本国民。悲しい

櫻井さんのおっしゃる通りです。ただ一点だけ、「維新以外の無責任野党は」でお願いしたい。

櫻井さん100%支持です

野党のことはほっときゃいいんだけど、本当に問題なのは自民党は何がしたいんだってこと!日本を良くしようとする気概が感じられん!

若い皆さん、次の国政選挙は本当に大事です。

櫻井さんのこの発言に論理的に反論できる人はまずいないと思う。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認