小泉進次郎環境相、NHK「日曜討論」で地球温暖化対策に「身近なところからお伝えしたい。来年にレジ袋を有料化する」

▼記事によると…

・小泉進次郎環境相が22日放送のNHK「日曜討論」(日曜・前9時)に出演。番組では「安倍改造内閣 内外の課題にどう向き合い」と題し5人の閣僚にインタビューした。

小泉環境相は、司会者から「地球温暖化対策について伺います。国際的な枠組みパリ協定が来年から始まります。米国が離脱を表明し各国の利害が複雑に絡み合う中、日本はどのような役割を果たしていきますか」と聞かれ、「日本は、まさにこの地球温暖化パリ協定で各国がそれぞれやらなければいけないことのなかで、日本が主導してやれること、すべてやっていきたいと思います」と答えた。

・続けて「だから私はむしろ、身近なところからお伝えしたいと思うんです」と前置きしたうえで「来年から、来年からといっても1月からという意味ではありません。来年にスーパー、コンビニ、ドラッグストア、そういったところで私たち日本人当たり前に日々使っているレジ袋、これを有料化する、そういった方向で今進めていることも身近なところからプラスチックというこれが、どういったことを海洋に海にそして環境に生物多様性に影響を与えているのか、身近なところから一人一人の意識を行動を変えていきたいと思います。それが結果として社会を大きく変えることになって、環境省は環境だけのことをやっているだけでなくて、大量生産、大量消費、大量廃棄、この今の社会を転換をしていく社会変革の担当だとそういった思いで、この気候変動、地球温暖化対策進めていきたいと思います。身近なところから変わります」と述べていた。

9/22(日) 11:43配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190922-00000089-sph-soci

小泉進次郎 プロフィール


小泉 進次郎は日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員かつ第27代環境大臣兼内閣府特命担当大臣。血液型AB型。 内閣府大臣政務官兼復興大臣政務官・自民党青年局長・自民党農林部会長・自民党筆頭副幹事長自民党厚生労働部会長などを歴任。 父は第87代・第88代・第89代内閣総理大臣の小泉純一郎。
生年月日:1981年4月14日 (年齢 38歳)
小泉進次郎 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

…そんなドヤ顔満載の感じで言われてもなぁ。前大臣の方針の踏襲だし。かなりの自治体で既に実施してるし。

閣僚になったら河野さんのようにもっと現実的な方向に舵を切ってくれるんじゃないかと期待はしてるけど、どうもここまでの発言からするとまだお花畑から抜け出せていない感じがするなぁ。

レジ袋有料化で直接的には何の対策にもならない。

あと、2050年までに二酸化炭素出さないようにするって宣言しちゃったけど、頭大丈夫?

小泉進次郎、やっぱり普通の社会人経験が全くない人が政治家になると、普通の国民の気持ちはわからないんだろうな。

この人、TVに出さない方がいいよ。何もない薄っぺらな人ってことが、どんどんバレちゃうよ。小泉人気を落として、「やっぱり俺しかいないなぁ」って安倍がまた続投する作戦なのかな?

お願いだから、深く考えて。

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認