【セクハラ騒動】韓国・文喜相議長への援護発言が裏目に…与党重鎮「被害議員のことを男だと思っていた」→ さらに…

セクハラ騒動の文喜相議長を援護射撃!? 韓国与党重鎮「林利子議員のことを男だと思っていた」

▼記事によると…

・文喜相(ムン・ヒサン)国会議長の林利子(イム・イジャ)議員=自由韓国党=に対する「セクハラ(性的嫌がらせ)」騒動が第2ラウンドに入った。

・韓国政界では25日、与党・共に民主党最高委員の薛勲(ソル・フン)議員が一部の記者と会い、「はじめは林利子議員のことを男だと思っていた」と語ったという話が広まった。文喜相議長をかばおうとして発言したものだという。

・自由韓国党の申普羅(シン・ボラ)最高委員は「被害者に対する2度目の加害発言だ」と言った。

・一方、自由韓国党では、イ・チェイク議員が前日の議員総会で林利子議員を擁護しようとした発言が、逆に同議員をおとしめているのではないかと批判を浴びた。イ・チェイク議員は「(林利子議員は)結婚もあきらめて今日ここまで来た、言い方を変えれば『オールドミス』だ。かわいそうな林利子議員のような人に侮辱感を与え、セクハラしてもいいのか」と言った。

2019年4月26日 10時1分
http://news.livedoor.com/article/detail/16376034/

文喜相 プロフィール


文 喜相は、韓国の政治家。2018年7月13日から国会議長を務めている。 1980年代に金大中の下で民主化運動を行う。1988年の国会議員選挙で出身地の京畿道議政府市選挙区に平和民主党から初出馬するが落選。1992年の国会議員選挙に民主党から出馬し初当選。
生年月日:1945年3月3日 (年齢 74歳)
文喜相 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・無茶苦茶やなw

・どいつもこいつも駄目すぎるな

・おかしな擁護で批判浴びてます

・おもすれえなあ、もっとやれ。

・その名の通り悲惨な末路

・議長も、それを擁護する与党議員の発言もひどいが…正直味方議員の発言が一番心を抉るな。

・オールドミスって・・・、とにかく韓国議員は笑わせるよ。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認