小林節の記事一覧
憲法学者「共産党は明日から“与党”になっても大丈夫。具体的で説得力ある。期待している」
【県民投票】慶応大・憲法学者「憲法上の拘束力ある。政府には『少なくとも県外への移設』を追求すべき義務がある」